コンクリートを学ぶ
技術・工法の知識
家造りの知識

5月10日は「コンクリート住宅の日」

2010.04.19

5月10日は「コンクリート住宅の日」
日本記念日協会認定

2010年より5月10日は、「コンクリート住宅の日」として
日本記念日協会(加瀬清志代表)に認定されました。


◆「コンクリート住宅の日」制定の趣旨

コンクリート住宅は、デザインの自由度が高いだけに留まらず、耐震性・耐火性など他の住宅構造に比較して災害に対しても強さを発揮します。耐久性が高いため、住宅としての資産価値も長期にわたり維持されます。
 世界各地で地震による大きな被害が報道されている昨今、より地震に強い住まいであるコンクリート住宅を普及させることは、提供する側の社会的使命でもあります。
 しかし、一般の方には「コンクリート住宅は高嶺の花」「コンクリート住宅は寒い」「木の家の方が健康にいい」など、事実と異なるイメージをもたれているケースも多くあります。
 そこで鉄筋コンクリート住宅施工会社でつくる「RC-Z家の会共同組合」(会長株式会社カツキ代表取 締役 杉崎 勝廣)ではコンクリート住宅の良さと正しい情報を、もっと多くの皆様に知っていただくために、5月10日を「コンクリート住宅の日」とし、日本記念日協会(加瀬清志代表)に申請し制定いたしました。

もっと学びたい

技術・工法の知識

おすすめメニュー Pick Up

  • 技術・工法の知識
  • 家造りの知識
  • con-sa 住まい相談
  • 私の住まい自慢
  • RC BLOG
  • 登録企業リスト
  • 家について伺いました
  • 達人に聞く
  • 企業登録
  • ご相談受付中

con-saメールマガジン

メルマガ登録する

お得な住まい情報各種プレゼント。