コンクリート住宅を見る
RC快適住まい事例
con-saレポート

美しい打ち肌が持続。コンクリート改質材
美しい打ち肌が持続。コンクリート改質材2009.06.13

美しいコンクリート打ち肌を持続する、改質剤



コンクリートの打ち放しは、外壁の仕上げとして人気があり、鉄筋コンクリート住宅の魅力のひとつですが、直接風雨にさらされるので、年月が経過するとどうしても表面が黒ずんだり、水跡が付いたりして汚れて来ます。通常はコンクリート打設後、仕上げに撥水剤を塗布していますが、コンクリートの質そのものを緻密化し、劣化の外的要因である「水分・酸・塩分」を遮断するという考え方の「コンクリート改質剤」もあります。


MOXIEROGO.jpgのサムネール画像

 「MOXIE(モクシー)」は環境にも優しい非溶剤系で、ウォーター・プルーフ (Water
Proof)の土俵を超えたベーパー・プルーフ(Vapor Proof)の性能を誇る高性能コンクリート改質剤です。
 Water Proofとは水を通さないこと、Vapor Proofとは水蒸気さえも通さないことです。米国では約35年の実績があり、軍の商品コード(GSA ナンバー) にも登録されています。そのメカニズムは無機化学反応によるコンクリートの緻密化(密実化)であり、その事はさまざまな特徴になって現れます。

◆特長

 1.表面に汚れが付きにくく、落としやすい。

 2.躯体の長寿命化。

 3.優れた防水性。(瑕疵担保履行法に適合)

 4.コンクリート生地の美しさをそのまま維持。

 5.凍結崩壊、塩害防止。

moxiedanmen.jpg

製品は生コンに混和するタイプ(モクシー1800)と、コンクリート躯体への塗布浸透タイプ(モクシー1500) があります。

■混和タイプは、生コンに混和する事により、コンクリートの防水性・防湿性を高める効果が現れ、これが半永久的に持続し、打設したままの美しさを長く保ちます。
これにより撥水剤の塗布は不要になります。

 地下施工では一重構造で作ることができ、床、浴槽本体、屋上、バルコニー、池、等、用途展開はさまざまです。

塗布タイプは、コンクリートの上から直接塗って浸透させるタイプです。コンクリートの隙間に深く浸透し、防水性・防湿性を飛躍的に高めます。


コンクリートの躯体そのものを強固なものに仕上げることにより、メンテナンス(改修・補修)費用を軽減させる事が出来るので、MOXIEは、今注目の改質剤のひとつです。




取材協力/グローバルリッチ・ジャパン株式会社(GRJ)

〒276-0042 千葉県八千代市ゆりのき台7-27-11
(電話)047-458-6576  (FAX)047-458-6577

おすすめメニュー Pick Up

  • 技術・工法の知識
  • 家造りの知識
  • con-sa 住まい相談
  • 私の住まい自慢
  • RC BLOG
  • 登録企業リスト
  • 家について伺いました
  • 達人に聞く
  • 企業登録
  • ご相談受付中

con-saメールマガジン

メルマガ登録する

お得な住まい情報各種プレゼント。